生まれつきのわきがは治りますか?

わきが体質は悩みですよね。

夏場は特にわきが臭が漂い、周りの迷惑にもなりかねないわきが臭。

ドラッグストアに売られているような、わきがの匂いを抑えるクリームや、制汗スプレーをいくら使ってみても、根本から治る事はありません。

本気でわきが体質を治したい場合は、最終的には手術しかありません。

わきがの手術はさまざまな手術方法があり、皮膚をメスで切開して、アポクリン腺を直接目で見て確認しながら切除するやり方と、切らずに皮膚の上からレーザーや超音波を当てて、汗腺を破壊する治療法があります。

あまり傷跡を残したくない場合は、脇下に小さな穴をあけてアポクリン腺を取り除く治療法もあります。

しかし、傷跡は小さくてすみますが、完璧にわきがを治す事は不可能な事もあります。

わきがの手術は、熟練したお医者さんに頼まないと、またわきが臭が再発する場合があります。

それは、きちんとわきが臭の原因になるアポクリン腺を除去できなかったという事です。

わきがの手術は、保険適用になったとしてもかなり高額な手術になります。

もし高額なお金を出して手術に踏み切ったとしても、わきがが治らなかったら意味が無くなるので手術を受ける病院選びにも慎重になりましょう。

わきがの手術に踏み切るという事は、絶対にわきがを治したいと思っている人だと思います。

しかし、わきがの手術にもデメリットもついてきます。

  • 傷跡が残る
  • 手術期間を確保しないといけない
  • 発汗作用が狂い自律神経をみだす
  • まれに再発する場合がある
  • 脇に色素沈着してしまう

などです。

このようなデメリットをよく考えながら手術をするかどうかを決めましょう。

わきが体質の人の中にも、軽度から中程度の方がいます。

そういった方なら手術をしなくても、わきが専用クリームでかなら、カバーできます。

最近ではわきが臭に特化したクリームも発売されています。

わきが対策クリーム!おすすめランキング

スプレーやリキッドより、脇に密着するクリームタイプのものが効果が高いです。

手術でしか治らないわきがですが、よく考えてまずはわきが対策のクリームからはじめてみてはいかがでしょう。